1錠200円ほどで提供している驚きの安さ

ED治療薬として使われるタダラフィル。他のED治療薬と比べても、かなり安いという利点があります。

タダラフィルの安さの理由

タダラフィルはシアリスのジェネリック製品という位置づけの医薬品です。これは、先に開発されたシアリスの特許が切れたことで、同じ成分で開発・販売されたものがタダラフィルということになります。

先発薬の開発には膨大な時間とコストがかかります。そのため、完成品の値段がどうしても高くなってしまいます。一方で、後発薬であるジェネリック製品は先に開発されたものを元に作るため、時間もコストも掛からず、値段も格段に安くなります。

ED治療薬においても同様で、シアリスは安くとも1錠1500円であるのに対して、タダラフィルは1錠200円ほどになるようです。

ジェネリック製品は先発薬とは製法が若干異なる場合がありますが、成分は同じため、ほとんど変わらない効果を発揮してくれます。頻繁に飲むとすれば値段はかなりかかってしまうもの、経済的な都合を考えるなら、できるだけ安いものを買った方が良いでしょう。

タダラフィルは、ジェネリック製品という理由からコストパフォーマンスという面でとても優れています。先発薬であるシアリスよりもはるかに安い値段でありながら、ほとんど変わらない効果をもたらしてくれるはずです。

Copyright© 2017 Finamrus All Rights Reserved.